ブログ

婚活情報

婚活マッチングアプリなどのネット系婚活の利用は10年で4倍

投稿日:

今回は最近の婚活事情について話をします。
株式会社リクルートが運営する『リクルートブライダル総研』の
インターネット・アンケート調査結果です。
2020年婚姻者のうち、婚活サービスを通じて結婚した人の割合は
17%で3年連続過去最高を更新しました。
10年前、2010年の婚活サービスを通じて結婚した人は4%でしたので
10年間で約4倍になりました。
婚活サービスとは結婚相談所、婚活パーティー、
婚活マッチングアプリなどのネット系婚活サービスのことです。
特にネット系婚活サービスを通じて結婚した割合が
2019年の6%から2020年は11%と倍近くになっています。
ネット系婚活サービスの利用者が増えることは
結婚したい人にとっては非常に良いことです。
20年前、私の時代は結婚相談所、婚活パーティーしかなかったので、
そういうところに行くことが恥ずかしく、婚活をしないで
適齢期が過ぎてしまい、結婚できなかった人がたくさんいました。
今の人たちはネット系婚活サービスで婚活を始めるきっかけにして欲しいと思います。

YouTube動画で視聴できます。
https://youtu.be/SKeR2dK7AAI

Copyright© アオキ マリッジ サポート オフィス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.