ブログ

お見合いで「相手を見抜く、チェックする」をしないこと

婚活情報

お見合いで「相手を見抜く、チェックする」をしないこと

投稿日:

40歳以上の婚活者専門、福生の仲人、
木村直樹です。
今回は「お見合いは次に会うかを考える機会とすること」
について話をします。
私は会員にお見合いを含めて相手と
3回会うことを推奨しています。
しかし、この人と次会うことは絶対無理、
生理的に受け付けない場合はお断りにしましょう。
また、相手は商社などの転勤族の人、
自分は地方公務員の場合は
結婚の可能性は低くなるのでお断りにしましょう。
お見合いでは相手に自分の結婚後のイメージを伝えてください。
結婚のために「相手を見抜かなければ、チェックしなければ、
相手にこのことを伝えなければ」は
お見合いではしないでプレ交際の時に行ってください。

あなたの質問攻めに相手は尋問されているように
感じる場合があり、お見合いが楽しい時間になりません。

『婚活しましょう。
そして新しい人生を歩み始めましょう。』
YouTube動画で視聴できます。
https://youtu.be/5EbShRrreAM

Copyright© アオキ マリッジ サポート オフィス , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.