ブログ

真剣交際、会話は敬語はやめる、下の名前で呼ぶこと

婚活情報

真剣交際、会話は敬語はやめる、下の名前で呼ぶこと

更新日:

今回は「プロポーズ準備、二人の会話は敬語でなく、名前は下の名前で読んでいるか」
ついて話をします。
真剣交際になって二人の関係は距離が近くなります。
話し方は敬語ではなく、普通の会話になり、
名前は苗字ではなく、下の名前またはニックネームで呼ぶことになります。
どうしても苗字で読んでしまう人は
意識して相手の下の名前にさん付けをしてみましょう。
または二人でどのように呼ばれたいか、
仲間で呼ばれているか聞くこともよいでしょう。
呼び方が変わることで二人の親近感が変わります。
私の場合は妻の下の名前にちゃん付けをしていました。
しかし、私の妻は結婚するまで私の名前にさん付けでした。
『婚活しましょう。
そして新しい人生を歩み始めましょう。』
YouTube動画で視聴できます。
https://youtu.be/nRiXe_VOg9Y

Copyright© アオキ マリッジ サポート オフィス , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.