ブログ

「高齢の出産」の割合が増加、早婚化で出生数を上げる

結婚関連

「高齢の出産」の割合が増加、早婚化で出生数を上げる

投稿日:

厚生労働省が発表した2021年人口動態統計によると
「出産時の母親の年齢」は
20~24歳7%
25~29歳26%
30~34歳36%
35~39歳24%
40~44歳6%
45歳以上1%
出産時の母親の年齢は35~44歳の割合、
つまり「高齢出産」の割合が増加しています。
対してそれ以下の年齢層の出産数、
割合は減少しています。
出生数、合計特殊出生率は減少する中、
35歳以上の出産割合が増加しています。
結婚は晩婚化から早婚化、
20代の結婚を早急に進めていく必要があります。
『婚活しましょう。
そして新しい人生を歩み始めましょう。』
YouTube動画で視聴できます。
https://youtu.be/m3lPRMwbo5Q

Copyright© アオキ マリッジ サポート オフィス , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.